From Darwin to Derrida その114

From Darwin to Derrida: Selfish Genes, Social Selves, and the Meanings of Life (English Edition)作者:Haig, DavidThe MIT PressAmazon 第11章 正しき理由のために戦う その8 形相因と情報 その3 ヘイグによる表現型と遺伝型の再帰的な因果の説明.情報…

From Darwin to Derrida その113

From Darwin to Derrida: Selfish Genes, Social Selves, and the Meanings of Life (English Edition)作者:Haig, DavidThe MIT PressAmazon 第11章 正しき理由のために戦う その7 表現型と遺伝型の再帰的な因果関係の説明には形成因が重要になるというヘイ…

From Darwin to Derrida その112

From Darwin to Derrida: Selfish Genes, Social Selves, and the Meanings of Life (English Edition)作者:Haig, DavidThe MIT PressAmazon 第11章 正しき理由のために戦う その6 表現型と遺伝型が互いにその原因と結果になる再帰的に複雑な因果関係はどの…

From Darwin to Derrida その111

From Darwin to Derrida: Selfish Genes, Social Selves, and the Meanings of Life (English Edition)作者:Haig, DavidThe MIT PressAmazon 第11章 正しき理由のために戦う その5 ヘイグはレトロエレメントの代表例としてレトロトランスポゾンを取り上げ,…

書評 「進化の技法」

進化の技法――転用と盗用と争いの40億年作者:ニール・シュービンみすず書房Amazon 本書はティクターリクの発見で有名な古生物学者ニール・シュービンによる生物の革新的形質がどのように進化していくのかを,用途の転用,発生メカニズムと進化拘束,DNA配列,…

From Darwin to Derrida その110

From Darwin to Derrida: Selfish Genes, Social Selves, and the Meanings of Life (English Edition)作者:Haig, DavidThe MIT PressAmazon 第11章 正しき理由のために戦う その4 進化を考えると表現型と遺伝型は再帰的に互いに因果影響を与えあう.その中…

From Darwin to Derrida その109

From Darwin to Derrida: Selfish Genes, Social Selves, and the Meanings of Life (English Edition)作者:Haig, DavidThe MIT PressAmazon 第11章 正しき理由のために戦う その3 アリストテレスの多元的因果の説明は,近代において一元的因果論に置き換え…

書評 「不平等の進化的起源」

不平等の進化的起源: 性差と差別の進化ゲーム作者:ケイリン・オコナー大月書店Amazon 本書は,科学哲学者でありかつ進化ゲーム理論家であるケイリン・オコナーによる進化ゲームの均衡解として(差別的偏見がなかったとしても)社会的カテゴリー間の不平等を…

From Darwin to Derrida その108

From Darwin to Derrida: Selfish Genes, Social Selves, and the Meanings of Life (English Edition)作者:Haig, DavidThe MIT PressAmazon 第11章 正しき理由のために戦う その2 歴史的な事実は無限にある先行するささいな偶然により左右されることを述べ…

From Darwin to Derrida その107

From Darwin to Derrida: Selfish Genes, Social Selves, and the Meanings of Life (English Edition)作者:Haig, DavidThe MIT PressAmazon ヘイグのエッセイ集も第11章に来た.ここでは説明とは何か.そこに形相因や目的因を持ち込むことの正当性が考察さ…

書評 「武器を持たないチョウの戦い方」

武器を持たないチョウの戦い方: ライバルの見えない世界で (新・動物記 2)作者:竹内 剛京都大学学術出版会Amazon 本書は京都大学学術出版会の「新・動物記」シリーズの一冊.著者によるチョウの行動の研究物語だが,その中心になるのはこれまでナワバリをめ…

From Darwin to Derrida その106

From Darwin to Derrida: Selfish Genes, Social Selves, and the Meanings of Life (English Edition)作者:Haig, DavidThe MIT PressAmazon 第10章 同じと違い その15 相同をめぐる考察から,生物学における形相因,そして遺伝子単位の淘汰の再帰的なプロセ…

From Darwin to Derrida その105

From Darwin to Derrida: Selfish Genes, Social Selves, and the Meanings of Life (English Edition)作者:Haig, DavidThe MIT PressAmazon 第10章 同じと違い その14 相同をめぐる考察から始まった本章は,その後ワグナーの議論を扱い,さらに関連トピック…

書評 「Flights of Fancy」

Flights of Fancy: Defying Gravity by Design and Evolution (English Edition)作者:Dawkins, RichardApolloAmazon 本書はリチャード・ドーキンスによる飛翔についての本.進化適応としての飛翔,ヒトのデザインによる飛翔をともに扱っている.ここしばらく…

行動経済学会2021 参加日誌

www.abef.jp 昨今は日本の多くの学会がオンラインで気軽に参加できるようになっていて,私も様々な学会に参加してみていろいろ面白かった.そこで以前より興味のあった行動経済学の学会にも参加を申し込んでみた.申込時点では対面開催(ただしコロナ情勢に…

第14回日本人間行動進化学会(HBESJ 2021)参加日誌 

sites.google.com 2021年の日本人間行動進化学会は昨年にひきつづきオンライン開催(12月4日〜5日)となった.この学会はプレナリーミーティングが多いのが特徴だったが,今年は趣向を変えてプレナリーは招待講演のみ.あとはポスター発表のみという形で開催…

From Darwin to Derrida その104

From Darwin to Derrida: Selfish Genes, Social Selves, and the Meanings of Life (English Edition)作者:Haig, DavidThe MIT PressAmazon 第10章 同じと違い その13 モジュール性(Modularity)と進化容易性(Evolvability) その3 モジュール性と進化容…

From Darwin to Derrida その103

From Darwin to Derrida: Selfish Genes, Social Selves, and the Meanings of Life (English Edition)作者:Haig, DavidThe MIT PressAmazon 第10章 同じと違い その12 モジュール性と進化容易性についてのヘイグの考察.ソフトウエアデザインとしてみると,…

書評 「花と動物の共進化をさぐる」

花と動物の共進化をさぐる: 身近な野生植物に隠れていた新しい花の姿文一総合出版Amazon 本書は種生物学会シリーズの最新刊.テーマは送粉をめぐる植物と動物の共進化になっており,特定の共生関係の研究事例が数多く収録されている. 第1章はこの分野の大御…

From Darwin to Derrida その102

From Darwin to Derrida: Selfish Genes, Social Selves, and the Meanings of Life (English Edition)作者:Haig, DavidThe MIT PressAmazon 第10章 同じと違い その11 ヘイグによる「相同」の考察.相同を遺伝子のコピーから理解する道を示したのち,形態的…

From Darwin to Derrida その101

From Darwin to Derrida: Selfish Genes, Social Selves, and the Meanings of Life (English Edition)作者:Haig, DavidThe MIT PressAmazon 第10章 同じと違い その10 ヘイグによる「相同」の考察.相同を遺伝子のコピーから理解する道を示したのち,形態的…

書評 「仲直りの理」

仲直りの理作者:大坪庸介ちとせプレスAmazon 本書は進化心理学者大坪庸介による仲直りについての本である.仲直りの進化的な意味,究極因と至近因が非常に丁寧に解説されている. 「はじめに」において著者は夏目漱石の「坊ちゃん」における主人公と山嵐の間…

From Darwin to Derrida その100

From Darwin to Derrida: Selfish Genes, Social Selves, and the Meanings of Life (English Edition)作者:Haig, DavidThe MIT PressAmazon 第10章 同じと違い その9 ヘイグによる「相同」の考察.相同を遺伝子のコピーから理解する道を示したのち,形態的…

From Darwin to Derrida その99

From Darwin to Derrida: Selfish Genes, Social Selves, and the Meanings of Life (English Edition)作者:Haig, DavidThe MIT PressAmazon 第10章 同じと違い その8 ヘイグによる「相同」の考察.相同を遺伝子のコピーから理解する道を示したのち,形態的…

書評 「Rationality」

Rationality: What It Is, Why It Seems Scarce, Why It Matters作者:Pinker, StevenAllen LaneAmazon 本書はピンカーによる「合理性」についての一冊.ピンカーは「The Better Angels of Our Nature(邦題:暴力の人類史)」,「Enlightenment Now(邦題:2…

From Darwin to Derrida その98

From Darwin to Derrida: Selfish Genes, Social Selves, and the Meanings of Life (English Edition)作者:Haig, DavidThe MIT PressAmazon 第10章 同じと違い その7 ヘイグの「相同」の考察.ヘイグは遺伝子のコピーこそが相同と定義されるべきであるとい…

From Darwin to Derrida その97

From Darwin to Derrida: Selfish Genes, Social Selves, and the Meanings of Life (English Edition)作者:Haig, DavidThe MIT PressAmazon 第10章 同じと違い その6 相同をめぐるヘイグの考察.カートミル論文では総合をきちんと定義するにはそれを遺伝子…

書評 「読む・打つ・書く」

読む・打つ・書く: 読書・書評・執筆をめぐる理系研究者の日々作者:三中 信宏東京大学出版会Amazon 本書は三中信宏による理系研究者のための読書論,書評論,そして執筆論の本だ.一気呵成に迸るように書かれた文章は迫力十分で,そしてすべては自分の(研究…

From Darwin to Derrida その96

From Darwin to Derrida: Selfish Genes, Social Selves, and the Meanings of Life (English Edition)作者:Haig, DavidThe MIT PressAmazon 第10章 同じと違い その5 相同についてのヘイグの考察.ダーウィン以降の議論を紹介している.進化を認めた後,コ…

From Darwin to Derrida その95

From Darwin to Derrida: Selfish Genes, Social Selves, and the Meanings of Life (English Edition)作者:Haig, DavidThe MIT PressAmazon 第10章 同じと違い その4 相同についてのヘイグの考察.ダーウィンの登場とそれに対するオーウェンの反発まで見て…