ピンカーのハーバード講義「合理性」 その4

ピンカーの講義,第7回は相関と因果,第8回は合理的選択理論とゲーム理論を扱う. 第7回 相関と因果 harvard.hosted.panopto.com 講義前の音楽はビートルズの「Because」 (左からのボールが右のボールに当たってはじき飛ばす映像を提示して)ヒトの心はここ…

よさこい生態学セミナー202005

yosakoiseminar.blogspot.com 高知大学の鈴木紀之さんが企画する「よさこい生態学セミナー」が今回オンライン公開されたので,参加させていただいた. 配偶ペアの成虫が互いの翅を食い合うという面白い現象がテーマ.なかなか1つの講演のために高知まで行く…

ピンカーのハーバード講義「合理性」 その3

ピンカーの講義,第5回はベイズ推論,第6回は統計的意思決定(その中でネイマン-ピアソン型の統計検定を取り上げている)を扱う. 第5回 「ベイズ推論(Bayesian reasoning)」 harvard.hosted.panopto.com ベイズ推論とは何か,なぜ難しいのか,なぜ重要か…

ピンカーのハーバード講義「合理性」 その2

スティーヴン・ピンカーの合理性講義.イントロダクションが終わって第3回からは合理性の記述モデルになる. 第3回「論理と論理的思考」 harvard.hosted.panopto.com ここから6回にわたって合理性の規範的な記述が扱われる.今回は「演繹的推論」.講義開始…

ピンカーのハーバード講義「合理性」 その1

harvard.hosted.panopto.com スティーヴン・ピンカーが2019年の冬から2020年の春にかけてハーバードの学生相手に行った「合理性」についての講義が公開されている.ハーバードでの呼び方は「GENED 1066: Rationality」ということで,GENEDはおそらく一般教養…

書評 「生命の<系統樹>はからみあう」

生命の〈系統樹〉はからみあう: ゲノムに刻まれたまったく新しい進化史作者:クォメン,デイヴィッド発売日: 2020/02/29メディア: 単行本 本書は「ドードーの歌」で有名なサイエンスライター,デイヴィッド・クォメンによる分子系統,3ドメイン(アーキアの発…

Language, Cognition, and Human Nature その92

第8論文 「なぜ氏か育ちかという問題は消え去ったりしないのか」 その7 Language, Cognition, and Human Nature: Selected Articles (English Edition)作者:Pinker, Steven発売日: 2013/09/27メディア: Kindle版 Why Nature and Nurture Won’t Go Away Daeda…

書評 「ダイナソー・ブルース」

ダイナソー・ブルース: 恐竜絶滅の謎と科学者たちの戦い作者:尾上 哲治発売日: 2020/02/21メディア: 単行本 恐竜がなぜ絶滅したのかというのは1970年代までは全くの謎とされ,様々な説が提唱されてカオスのようだった.そこに1980年彗星のように現れたのがノ…

Language, Cognition, and Human Nature その91

第8論文 「なぜ氏か育ちかという問題は消え去ったりしないのか」 その6 Language, Cognition, and Human Nature: Selected Articles (English Edition)作者:Pinker, Steven発売日: 2013/09/27メディア: Kindle版 Why Nature and Nurture Won’t Go Away Daeda…

Language, Cognition, and Human Nature その90

第8論文 「なぜ氏か育ちかという問題は消え去ったりしないのか」 その5 Language, Cognition, and Human Nature: Selected Articles (English Edition)作者:Pinker, Steven発売日: 2013/09/27メディア: Kindle版 Why Nature and Nurture Won’t Go Away Daeda…

書評 「Virtue Signaling」

Virtue Signaling: Essays on Darwinian Politics & Free Speech (English Edition)作者:Miller, Geoffrey発売日: 2019/09/18メディア: Kindle版 本書は「The Mating Mind(邦題:恋人選びの心)」「Spent(邦題:消費資本主義!)」「Mate」などの著書を出…

Language, Cognition, and Human Nature その89

第8論文 「なぜ氏か育ちかという問題は消え去ったりしないのか」 その4 Language, Cognition, and Human Nature: Selected Articles (English Edition)作者:Pinker, Steven発売日: 2013/09/27メディア: Kindle版 Why Nature and Nurture Won’t Go Away Daeda…

Language, Cognition, and Human Nature その88

第8論文 「なぜ氏か育ちかという問題は消え去ったりしないのか」 その3 Language, Cognition, and Human Nature: Selected Articles (English Edition)作者:Pinker, Steven発売日: 2013/09/27メディア: Kindle版 Why Nature and Nurture Won’t Go Away Daeda…

書評 「進化政治学と国際政治理論」

進化政治学と国際政治理論 人間の心と戦争をめぐる新たな分析アプローチ作者:伊藤 隆太発売日: 2020/02/22メディア: 単行本 本書は若手政治学者伊藤隆太による進化政治学の概説とそれを応用したいくつかのケースステディを収めた本になる.進化政治学という…

Language, Cognition, and Human Nature その88

第8論文 「なぜ氏か育ちかという問題は決して消え去ったりしないのか」 その2 Language, Cognition, and Human Nature: Selected Articles (English Edition)作者:Pinker, Steven発売日: 2013/09/27メディア: Kindle版 Why Nature and Nurture Won’t Go Away…

Language, Cognition, and Human Nature その87

第8論文 「なぜ氏か育ちかという問題は決して消え去ったりしないのか」 その1 Language, Cognition, and Human Nature: Selected Articles (English Edition)作者:Pinker, Steven発売日: 2013/09/27メディア: Kindle版 Why Nature and Nurture Won’t Go Away…

書評 「人類の祖先はヨーロッパで進化した」

人類の祖先はヨーロッパで進化した作者:デイヴィッド・R・ビガン発売日: 2017/09/08メディア: Kindle版 題名だけから見るとサピエンスアフリカ起源説への異説本のような印象だが,そうではない.本書は中新世の類人猿の専門家であるデイヴィッド・ビガンに…

Virtue Signaling その35

Virtue Signaling: Essays on Darwinian Politics & Free Speech (English Edition)作者:Miller, Geoffrey発売日: 2019/09/18メディア: Kindle版 第7エッセイ 言論の自由に関する文化的多様性の擁護 その8 ミラーによる外国文化多様性の擁護エッセイ.ここで…

Virtue Signaling その34

Virtue Signaling: Essays on Darwinian Politics & Free Speech (English Edition)作者:Miller, Geoffrey発売日: 2019/09/18メディア: Kindle版 第7エッセイ 言論の自由に関する文化的多様性の擁護 その7 外国人学生のスピーチコードをめぐる苦難.ミラーは…

書評 「Under the Influence」

Under the Influence: Putting Peer Pressure to Work (English Edition)作者:Frank, Robert H.発売日: 2020/01/28メディア: Kindle版 本書は累進的直接消費財導入をとなえ続ける経済学者ロバート・フランクの新刊.フランクは進化生物学にも造詣があり,か…

Virtue Signaling その33

Virtue Signaling: Essays on Darwinian Politics & Free Speech (English Edition)作者:Miller, Geoffrey発売日: 2019/09/18メディア: Kindle版 第7エッセイ 言論の自由に関する文化的多様性の擁護 その6 ミラーの外国人学生の苦難の描写は続く カルチャー…

Virtue Signaling その32

Virtue Signaling: Essays on Darwinian Politics & Free Speech (English Edition)作者:Miller, Geoffrey発売日: 2019/09/18メディア: Kindle版 第7エッセイ 言論の自由に関する文化的多様性の擁護 その5 ミラーは外国からアメリカに渡ってきて理解不能なス…

書評 「自由の命運」

自由の命運 国家、社会、そして狭い回廊 上作者:ダロン アセモグル,ジェイムズ A ロビンソン発売日: 2020/01/23メディア: Kindle版自由の命運 国家、社会、そして狭い回廊 下作者:ダロン アセモグル,ジェイムズ A ロビンソン発売日: 2020/01/23メディア: Kin…

Virtue Signaling その31

Virtue Signaling: Essays on Darwinian Politics & Free Speech (English Edition)作者:Miller, Geoffrey発売日: 2019/09/18メディア: Kindle版 第7エッセイ 言論の自由に関する文化的多様性の擁護 その4 自分自身の異文化政治的タブーの把握の難しさ体験を…

Virtue Signaling その30

Virtue Signaling: Essays on Darwinian Politics & Free Speech (English Edition)作者:Miller, Geoffrey発売日: 2019/09/18メディア: Kindle版 第7エッセイ 言論の自由に関する文化的多様性の擁護 その3 ミラーは自分が文化間で表現のタブーについての政治…

書評 「進化のからくり」

進化のからくり 現代のダーウィンたちの物語 (ブルーバックス)作者:千葉聡発売日: 2020/02/13メディア: Kindle版 本書は「歌うカタツムリ」で極上の進化生物学物語を届けてくれた千葉聡による講談社ブルーバックスの一冊.書名からは適応進化についての概説…

Virtue Signaling その29

Virtue Signaling: Essays on Darwinian Politics & Free Speech (English Edition)作者:Miller, Geoffrey発売日: 2019/09/18メディア: Kindle版 第7エッセイ 言論の自由に関する文化的多様性の擁護 その2 解説のあと本エッセイが始まる.出足から手厳しい.…

Virtue Signaling その28

Virtue Signaling: Essays on Darwinian Politics & Free Speech (English Edition)作者:Miller, Geoffrey発売日: 2019/09/18メディア: Kindle版 第7エッセイ 言論の自由に関する文化的多様性の擁護 その1 第6エッセイでミラーは言論の自由に関してニューロ…

Robert Trivers: Deceit and Self-deception – from Viruses to Donald Trump

ロバート・トリバースがヘルシンキで自己欺瞞関連のレクチャーを行っている動画がアップされている.あまり体系立っていないが,なかなか面白いので紹介しておこう. Robert Trivers in Helsinki: Deceit and Self-deception: from Viruses to Donald Trump …

Virtue Signaling その27

Virtue Signaling: Essays on Darwinian Politics & Free Speech (English Edition)作者:Geoffrey Miller出版社/メーカー: Cambrian Moon発売日: 2019/09/17メディア: Kindle版 第6エッセイ 言論の自由に関するニューロダイバーシティの擁護 その8 ここまで…