訳書情報 「危機と人類」

危機と人類(上)作者: ジャレド・ダイアモンド出版社/メーカー: 日本経済新聞出版社発売日: 2019/10/26メディア: Kindle版この商品を含むブログを見る危機と人類(下)作者: ジャレド・ダイアモンド出版社/メーカー: 日本経済新聞出版社発売日: 2019/10/26…

書評 「海鳥の行動と生態」

海鳥の行動と生態―その海洋生活への適応作者: 綿貫豊出版社/メーカー: 生物研究社発売日: 2010/05/10メディア: 単行本この商品を含むブログを見る 本書は海鳥についての専門書.出版は2010年と少し古いが,先日ペンギンのシンポジウムを聞いて興味が湧いたの…

Evolinguistics Symposium 「Concepts and Categories」 その2

シンポジムの後半はチョムスキーとの共著論文で知られるフィッチの講演から.チョムスキーの最近の考えに対してどう反論していくかという観点からのものになる. Animal concepts, Disentangling Communication and Cognition W. テカムセ・フィッチ 最近の…

Evolinguistics Symposium 「Concepts and Categories」 その1

昨年夏にいろいろ参加して面白かった新学術領域「共創的コミュニケーションのための言語進化学」が主催するEvolinguistics シンポジウムが10月29日に駒場で開かれたので参加してきた. 今回の講演者はシジュウカラのシグナルコールの研究で活躍中の進化生物…

Virtue Signaling その8

Virtue Signaling: Essays on Darwinian Politics & Free Speech (English Edition)作者: Geoffrey Miller出版社/メーカー: Cambrian Moon発売日: 2019/09/17メディア: Kindle版この商品を含むブログを見るAmazon CAPTCHA amzn.to 第4エッセイ 道徳的徳の性…

Virtue Signaling その7

Virtue Signaling: Essays on Darwinian Politics & Free Speech (English Edition)作者: Geoffrey Miller出版社/メーカー: Cambrian Moon発売日: 2019/09/17メディア: Kindle版この商品を含むブログを見るAmazon CAPTCHA amzn.to 第4エッセイ 道徳的徳の性…

Virtue Signaling その6

Virtue Signaling: Essays on Darwinian Politics & Free Speech (English Edition)作者: Geoffrey Miller出版社/メーカー: Cambrian Moon発売日: 2019/09/17メディア: Kindle版この商品を含むブログを見るAmazon CAPTCHA amzn.to 第4エッセイ 道徳的徳の性…

Virtue Signaling その5

Virtue Signaling: Essays on Darwinian Politics & Free Speech (English Edition)作者: Geoffrey Miller出版社/メーカー: Cambrian Moon発売日: 2019/09/17メディア: Kindle版この商品を含むブログを見るAmazon CAPTCHA amzn.to 第4エッセイ 道徳的徳の性…

書評 「Outgrowing God」

Outgrowing God: A Beginner's Guide (English Edition)作者: Richard Dawkins出版社/メーカー: Random House発売日: 2019/10/08メディア: Kindle版この商品を含むブログを見る 本書はリチャード・ドーキンスの最新刊になる.ドーキンスは「The Selfish Gene…

Virtue Signaling その4

Virtue Signaling: Essays on Darwinian Politics & Free Speech (English Edition)作者: Geoffrey Miller出版社/メーカー: Cambrian Moon発売日: 2019/09/17メディア: Kindle版この商品を含むブログを見るAmazon CAPTCHA amzn.to 第3エッセイ なぜわざわざ…

Virtue Signaling その3

Virtue Signaling: Essays on Darwinian Politics & Free Speech (English Edition)作者: Geoffrey Miller出版社/メーカー: Cambrian Moon発売日: 2019/09/17メディア: Kindle版この商品を含むブログを見るAmazon CAPTCHA amzn.to 第2エッセイ ハンディキャ…

書評 「思考と意味の取り扱いガイド」

思考と意味の取扱いガイド作者: レイ・ジャッケンドフ,大堀壽夫,貝森有祐,山泉実出版社/メーカー: 岩波書店発売日: 2019/06/20メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログを見る 本書はレイ・ジャッケンドフによるこれまでに形作ってきた思考や意…

Virtue Signaling その2

Virtue Signaling: Essays on Darwinian Politics & Free Speech (English Edition)作者: Geoffrey Miller出版社/メーカー: Cambrian Moon発売日: 2019/09/17メディア: Kindle版この商品を含むブログを見るAmazon CAPTCHA amzn.to 第1エッセイ 政治的クジャ…

Virtue Signaling その1

Virtue Signaling: Essays on Darwinian Politics & Free Speech (English Edition)作者: Geoffrey Miller出版社/メーカー: Cambrian Moon発売日: 2019/09/17メディア: Kindle版この商品を含むブログを見るAmazon CAPTCHA amzn.to 本書は「The Mating Mind(…

日本鳥学会2019 公開シンポジウム「ペンギンを通して学ぶ生物の環境適応と生物多様性保全」

今年の日本鳥学会は東京開催で,最終日(9月16日)にペンギンに関する公開シンポジウムがあると聞いて参加してきた.場所は北千住にある東京芸術センターの21階にある天空劇場.当日は小雨降る天気だったが,見晴らしの良いロビーの奥にあるあるなかなかゴー…

書評 「恐竜の教科書」

恐竜の教科書: 最新研究で読み解く進化の謎作者: ダレン・ナイシュ,ポール・バレット,小林快次,久保田克博,千葉謙太郎,田中康平,吉田三知世出版社/メーカー: 創元社発売日: 2019/02/26メディア: 単行本この商品を含むブログを見る 本書は2016年に出版された…

Enlightenment Wars: Some Reflections on ‘Enlightenment Now,’ One Year Later その8

quillette.com 最後に扱われるの「一体ピンカーはこの本を書いて何をしようとしているのか,どのみち(トランプ支持者のような)馬鹿どもには届かないのではないか」という反応だ.ピンカーは本書を誰に向けて書いたのかを説明し,本書が基本的にはポジティ…

Enlightenment Wars: Some Reflections on ‘Enlightenment Now,’ One Year Later その7

quillette.com 次に扱われるのは批判というより,本書がなぜ多くの批判を受けることになったのかについてのピンカーのコメントになる,Enlightenment Now: The Case for Reason, Science, Humanism, and Progress (English Edition)作者: Steven Pinker出版…

Enlightenment Wars: Some Reflections on ‘Enlightenment Now,’ One Year Later その6

quillette.com 次の批判は本書の最終部分でのニーチェの扱いについてのものになる.ピンカーはこれが多大な反発を受けるとは予想していなかったと書いている.Enlightenment Now: The Case for Reason, Science, Humanism, and Progress (English Edition)作…

Enlightenment Wars: Some Reflections on ‘Enlightenment Now,’ One Year Later その5

quillette.com 次の批判は「AIとSNSが啓蒙運動を殺す」というそれだけでは何のことだかよくわからない批判だ.結局よくわかっていない人達による上っ面の批判だということになるのだろう. 認知科学のリサーチャーでもあるピンカーは本書内で既にこのAIについ…

Enlightenment Wars: Some Reflections on ‘Enlightenment Now,’ One Year Later その4

quillette.com 次の批判は現代社会は人々の幸福感を蝕み,鬱や孤独や疎外,そして精神疾患や自殺が増加しているに違いないという思い込みからの批判になる.これは事実の誤認の上の批判だが,結構多く見られるということだろう,ピンカーは丁寧に対応してい…

Enlightenment Wars: Some Reflections on ‘Enlightenment Now,’ One Year Later その3

quillette.com 次の批判はいかにも感傷的なもの.ピンカーは簡単にかつ辛辣に切って捨てている.その次は前回につながるところで,現在ある懸念についてどう考えるかというもの.こちらはかなり丁寧に答えている.Enlightenment Now: The Case for Reason, S…

Enlightenment Wars: Some Reflections on ‘Enlightenment Now,’ One Year Later その2

quillette.com ピンカーの啓蒙運動擁護本に対する批判への応答.3番目のトピックあたりからはかなり本筋に関わる議論になってくる.まず延々と採り上げた「これまで世界が良くなってきている」という事実の提示に関する疑問が取り上げられている. Enlighten…

Enlightenment Wars: Some Reflections on ‘Enlightenment Now,’ One Year Later その1

quillette.com ピンカーの「Enlightenment Now」について,(途中の中断を挟んで)1年半かけて紹介してきた.「Enlightenment Now」は2018年2月の出版で,当然ながらその議論にはいろいろな批判や反論が各方面から寄せられている.ピンカーは出版後1年で一旦…

書評 「犬から見た人類史」

犬からみた人類史作者: 大石高典,近藤祉秋,池田光穂出版社/メーカー: 勉誠出版発売日: 2019/05/25メディア: 単行本この商品を含むブログを見る 本書は犬という視点から人類史を見るというテーマで様々な分野の研究者から寄せられた論考を集めたアンソロジー…

産研アカデミックフォーラム「 文化を科学する:進化論で社会を理解する」 その3

最後にかなり長めの時間をとってパネルディスカッションが行われた. パネルディスカッション コメント 里見龍樹 私は文化人類学者であり,その立場からのコメントとなる. 現在の文化人類学は進化学とは相性が悪いとされている.しかしそういう不毛な対立に…

産研アカデミックフォーラム「 文化を科学する:進化論で社会を理解する」 その2

文化進化のフォーラム.続いては考古遺物から見えるもの. 考古学における文化進化:過去の文化ダイナミクスの復元をめざして 田村公平 問題意識としては多様性を簡単な原理で説明できるかというところに持っている.これはまさにダーウィンのそれであり,私…

産研アカデミックフォーラム「 文化を科学する:進化論で社会を理解する」 その1

7月27日に早稲田大学で「文化を科学する」という講演会があったので参加してきた.早稲田のキャンパスも最近は近代的な校舎が立ち並んでなかなかモダンだ.主催が早稲田大学産業経営研究所ということで経済学・経営学系のフォーラムということになる.司会者…

書評 「突然変異主導進化論」

突然変異主導進化論: 進化論の歴史と新たな枠組み作者: 根井正利,鈴木善幸,野澤昌文出版社/メーカー: 丸善出版発売日: 2019/04/26メディア: 単行本この商品を含むブログを見る 本書は集団遺伝学者根井正利の2013年の著作「Mutation-Driven Evolution」の邦訳…

Enlightenment Now その81 <完>

Enlightenment Now: The Case for Reason, Science, Humanism, and Progress (English Edition)作者: Steven Pinker出版社/メーカー: Penguin Books発売日: 2018/02/13メディア: Kindle版この商品を含むブログ (30件) を見る 第23章 ヒューマニズム その11 …