書評 「ストーリーが世界を滅ぼす」

ストーリーが世界を滅ぼす―物語があなたの脳を操作する作者:ジョナサン・ゴットシャル東洋経済新報社Amazon 本書は進化的視点から文学を論じる著書を持つ英文学者であるジョナサン・ゴットシャルによる,物語*1がヒトの認知にとってどのような意味を持ち,そ…

From Darwin to Derrida その172

From Darwin to Derrida: Selfish Genes, Social Selves, and the Meanings of Life (English Edition)作者:Haig, DavidThe MIT PressAmazon 第13章 意味の起源について その10 ヘイグの意味についての論考.エリオットの詩を引用しながらタイムスケールの問…

From Darwin to Derrida その171

From Darwin to Derrida: Selfish Genes, Social Selves, and the Meanings of Life (English Edition)作者:Haig, DavidThe MIT PressAmazon 第13章 意味の起源について その9 ヘイグの意味についての論考.エリオットの詩を引用しながらタイムスケールの問…

「人類進化史における戦争の文化」コンシリエンス学会研究会

www.cnslnc.academy 9月13日に標記研究会がオンラインで開かれたので参加してきた.発表者は長谷川眞理子.ダワーによる「戦争の文化」で展開された議論を題材にそれを進化心理学的に考察してみよう,そしてコンシリエンスを目指す若い研究者たちにはヒトの…

From Darwin to Derrida その170

From Darwin to Derrida: Selfish Genes, Social Selves, and the Meanings of Life (English Edition)作者:Haig, DavidThe MIT PressAmazon 第13章 意味の起源について その8 ヘイグの意味についての論考.RNAの1つの配列についての膨大な潜在的な配座は,…

From Darwin to Derrida その169

From Darwin to Derrida: Selfish Genes, Social Selves, and the Meanings of Life (English Edition)作者:Haig, DavidThe MIT PressAmazon 第13章 意味の起源について その7 ヘイグはRNAの遺伝暗号の組み合わせの数が膨大であることを提示し,そしてその配…

書評 「Dancing Cockatoos and the Dead Man Test」

Dancing Cockatoos and the Dead Man Test: How Behavior Evolves and Why It Matters (English Edition)作者:Zuk, MarleneW. W. Norton & CompanyAmazon 本書は性淘汰のパラサイト仮説(ハミルトン=ズック仮説)で有名な行動生態学者マーリーン・ズックに…

From Darwin to Derrida その168

From Darwin to Derrida: Selfish Genes, Social Selves, and the Meanings of Life (English Edition)作者:Haig, DavidThe MIT PressAmazon 第13章 意味の起源について その6 ヘイグはRNA配列の組み合わせの数(その膨大さ)をデネットを引用しつつ指摘し,…

From Darwin to Derrida その167

From Darwin to Derrida: Selfish Genes, Social Selves, and the Meanings of Life (English Edition)作者:Haig, DavidThe MIT PressAmazon ヘイグは意味を論じるにあたって,まずリボザイムとリボスイッチの仕組みを説明した.そしてリボスイッチはそのRNA…

From Darwin to Derrida その166

From Darwin to Derrida: Selfish Genes, Social Selves, and the Meanings of Life (English Edition)作者:Haig, DavidThe MIT PressAmazon ヘイグは意味を論じるにあたって,まずリボザイムとリボスイッチの仕組みを説明し,リボスイッチはそのRNA状の遺伝…

From Darwin to Derrida その165

From Darwin to Derrida: Selfish Genes, Social Selves, and the Meanings of Life (English Edition)作者:Haig, DavidThe MIT PressAmazon ヘイグは意味を説明するために,リボザイムとリボスイッチの比較を行う.リボザイムはリガンドと結びついて触媒に…

書評 「食虫植物」

食虫植物 進化の迷宮をゆく (岩波科学ライブラリー)作者:福島 健児岩波書店Amazon 本書は食虫植物を扱った岩波科学ライブラリーの一冊.食虫植物といえばハエトリソウやモウセンゴケやウツボカズラが頭に浮かぶ.彼等は窒素を(根からの吸収ではなく)虫を捕…

From Darwin to Derrida その164

From Darwin to Derrida: Selfish Genes, Social Selves, and the Meanings of Life (English Edition)作者:Haig, DavidThe MIT PressAmazon 第13章 意味の起源について その3 意味の起源について.ヘイグは議論の前にRNAが触媒かつ複製子である状況を詳しく…

From Darwin to Derrida その163

From Darwin to Derrida: Selfish Genes, Social Selves, and the Meanings of Life (English Edition)作者:Haig, DavidThe MIT PressAmazon 第13章 意味の起源について その2 第13章では意味が扱われるようだ.議論の前にRNAワールド世界で複製子と触媒をか…

書評 「Speech!」

SPEECH! How Language Made Us Human (English Edition)作者:Prentis, SimonhogsaloftAmazon 本書は通訳兼翻訳家(何カ国語も扱うが特に日本語通訳としてのキャリアが長い)であるサイモン・プレンティスによる言語が使えることによりヒトは何を成し遂げてき…

From Darwin to Derrida その162

From Darwin to Derrida: Selfish Genes, Social Selves, and the Meanings of Life (English Edition)作者:Haig, DavidThe MIT PressAmazon ヘイグによる「ダーウィンからデリダ」,デリダの登場するインターミッションの第X章を終えて第13章に突入.ここで…

From Darwin to Derrida その161

From Darwin to Derrida: Selfish Genes, Social Selves, and the Meanings of Life (English Edition)作者:Haig, DavidThe MIT PressAmazon 第X章 差延よ,万歳 その4 ヘイグは人文学者が「テキスト」について何を語っているか知るためにデリダを読み始める…

From Darwin to Derrida その160

From Darwin to Derrida: Selfish Genes, Social Selves, and the Meanings of Life (English Edition)作者:Haig, DavidThe MIT PressAmazon 第X章 差延よ,万歳 その3 ついに登場したデリダ.ここではなぜデリダが登場するに至ったのかが語られている. デ…

From Darwin to Derrida その159

From Darwin to Derrida: Selfish Genes, Social Selves, and the Meanings of Life (English Edition)作者:Haig, DavidThe MIT PressAmazon 第X章 差延よ,万歳 その2 第X章でついに登場したデリダ.なんとデリダは「グラマトロジー」において分子生物学に…

書評 「カニの歌を聴け」

カニの歌を聴け: ハクセンシオマネキの恋の駆け引き (新・動物記 5)作者:竹下 文雄京都大学学術出版会Amazon 本書は京都大学学術出版会の新・動物記シリーズの一冊.著者は行動生態学者の竹下文雄で,ハクセンシオマネキの性淘汰の研究物語が語られている.…

From Darwin to Derrida その158

From Darwin to Derrida: Selfish Genes, Social Selves, and the Meanings of Life (English Edition)作者:Haig, DavidThe MIT PressAmazon 第X章 Vive la différance その1 第12章の次は短い不思議な第X章になる. 章題の「Vive la différance」はもちろん…

From Darwin to Derrida その157

From Darwin to Derrida: Selfish Genes, Social Selves, and the Meanings of Life (English Edition)作者:Haig, DavidThe MIT PressAmazon 第12章 意味をなすこと(Making Sense) その22 ヘイグの第12章も大詰めに来た.直前には生物は再帰的な目的追求ア…

書評 「人類とイノベーション」

人類とイノベーション:世界は「自由」と「失敗」で進化する (NewsPicksパブリッシング)作者:マット・リドレーニューズピックスAmazon 本書はサイエンスライターマット・リドレーによるイノベーションを扱った一冊.リドレーは「赤の女王」,「徳の起源」,…

From Darwin to Derrida その156

From Darwin to Derrida: Selfish Genes, Social Selves, and the Meanings of Life (English Edition)作者:Haig, DavidThe MIT PressAmazon 第12章 意味をなすこと(Making Sense) その21 ヘイグの意味についての議論は因果の流れに移り,ミクロの出来事の…

From Darwin to Derrida その155

From Darwin to Derrida: Selfish Genes, Social Selves, and the Meanings of Life (English Edition)作者:Haig, DavidThe MIT PressAmazon 第12章 意味をなすこと(Making Sense) その20 ヘイグの意味についての議論はどんどん難解になる.潜在的可能性の…

訳書情報 「人はどこまで合理的か」

人はどこまで合理的か 上作者:スティーブン・ピンカー草思社Amazon 人はどこまで合理的か 下作者:スティーブン・ピンカー草思社Amazon 以前私が書評したスティーヴン・ピンカーの「Rationality」が邦訳出版された.本書はピンカーがハーバードの学部生向けに…

From Darwin to Derrida その154

From Darwin to Derrida: Selfish Genes, Social Selves, and the Meanings of Life (English Edition)作者:Haig, DavidThe MIT PressAmazon 第12章 意味をなすこと(Making Sense) その19 ヘイグは「選択」と「選好」を採り上げる.単に何かを選択したこと…

From Darwin to Derrida その153

From Darwin to Derrida: Selfish Genes, Social Selves, and the Meanings of Life (English Edition)作者:Haig, DavidThe MIT PressAmazon 第12章 意味をなすこと(Making Sense) その18 ヘイグは「意味は解釈過程の出力だ」という独自の見方を提示し,情…

書評 「なぜヒトだけが言語を話せるのか」

なぜヒトだけが言葉を話せるのか: コミュニケーションから探る言語の起源と進化作者:トム・スコット=フィリップス東京大学出版会Amazon 本書は認知と文化が専門の認知科学者,心理学者であるトム・スコット=フィリップス*1によるヒトの言語の進化と起源に関…

From Darwin to Derrida その152

From Darwin to Derrida: Selfish Genes, Social Selves, and the Meanings of Life (English Edition)作者:Haig, DavidThe MIT PressAmazon 第12章 意味をなすこと(Making Sense) その17 ヘイグは「意味は解釈過程の出力だ」という独自の見方を提示したの…