学会

第11回日本人間行動進化学会(HBESJ KOCHI)参加日誌 その4

大会2日目 12月2日 その2 土佐犬 休息を挟んで最後の口頭セッションに. 口頭セッション 4 伝染病の蔓延と集団主義傾向の関連の再検討:階層ベイズモデリングによる検証 堀田結孝 冒頭は2年前のHBESJのとある発表について. 2016年にショーン・リーさんが発…

第11回日本人間行動進化学会(HBESJ KOCHI)参加日誌 その3

大会2日目 12月2日 その1 二日目の12月2日は日曜日ということで大会の前に高知名物の日曜市を覗いてきた.なかなか楽しい. 大会二日目は口頭発表セッション中心. 口頭セッション 2 子どもはいつから,どんなうわさを信じるのか:5, 7 歳児におけるポジティ…

第11回日本人間行動進化学会(HBESJ KOCHI)参加日誌 その1

本年のHBESJは高知工科大学.本学会が四国に上陸するのは初めてである.せっかく四国まで行くので,少し余裕を持って前日夕方に高知入り.空港の名前は龍馬空港,幕末の志士にインスパイアされる気分だ. はりまや橋近辺のホテルにチェックインして早速鰹の…

 日本進化学会2018 参加日誌 その8

大会第四日 8月25日 その2 一般公開講演 「博物標本から進化を語る」 大会プログラムの最後は一般公開講演.今年は「博物標本から進化を語る」というテーマで,同じキャンパスにある東京大学駒場博物館の特別展「博物学に学ぶ進化と多様性− Evolution and Di…

 日本進化学会2018 参加日誌 その7

大会第四日 8月25日 その1 また夏空の戻った8月25日.進化学会最終日は通常の講演・発表ではなく夏の学校と一般講演会になる. 進化学夏の学校 系統地理研究の基礎と新展開:地域の集団はいつ,どこから来て,どう適応したのか イントロダクション 岩崎貴也 …

 日本進化学会2018 参加日誌 その6

大会第三日 8月24日 その2 朝一から始まったシンポジウムが終了して,11時からは今大会最後のプレナリー講演. プレナリー講演 動物の嗅覚における遺伝子:行動連関 東原和成 私は農芸化学の出身.農学の中で化学的な解明に関する分野ということになる.生体…

 日本進化学会2018 参加日誌 その5

大会第三日 8月24日 その1 大会第3日目は500キロも離れて西日本に上陸した台風が関東南部にも帯状降水帯を作って大荒れの天候下で始まった.シンポジウムは社会性コミュニケーション関連のものに参加 シンポジウム S14 社会性コミュニケーション創発のための…

 日本進化学会2018 参加日誌 その4

大会第二日 8月23日 その2 シンポジウムに続いては2日目のプレナリー講演.植物の系統ゲノミクスについて プレナリー講演 Plant phylogenomics: elucidating gene, gene family and genome evolution James H. Leebens-Mack かつてドブジャンスキーは「進化…

 日本進化学会2018 参加日誌 その3

大会第二日 8月23日 その1 大会も二日目.この日も暑い.本日は朝1番からスタートでまずシンポジウムのコマになる.S10の「草原性生物の起源,進化的特性と成り立ち」も大変面白そうだったのだが,昨日のシンポジウムとも関連し,さらに刺激的なタイトルのS7…

 日本進化学会2018 参加日誌 その2

大会初日 8月22日 その2 続いてシンポジウムの時間.S2の「植物の進化研究最前線:多様な適応戦略の謎に迫る」も大変興味深かったが,S6の「種内関係の適応進化がもたらす多種共存の促進と阻害」に参加. シンポジウム S6 種内関係の適応進化がもたらす多種共…

 日本進化学会2018 参加日誌 その1

大会初日 8月22日 その1本年の日本進化学会は東京大学駒場キャンパスでの開催.例年と違って水曜日午後からのスタートとなった.酷暑の中駒場キャンパスの13号館に到着.プログラムの冒頭はプレナリー講演.当初スタンフォードのTomasz Swigutによる「Cellul…

 第10回日本人間行動進化学会参加日誌 その4

大会第2日 12月10日 その2 口頭セッション3 空間構造上での噂による協力行動の進化と様々な嘘の噂の影響について 山田祥伍 噂の機能についてはいろいろな考え方がある.ダンバーのまとめには,(1)情報入手,(2)ポリシング,(3)自己宣伝,(4)他人を騙…

 第10回日本人間行動進化学会参加日誌 その3 

大会第2日 12月10日 その1 口頭セッション2 社会環境の開放性と閉鎖性-その原因と帰結に関する 39 ヵ国比較研究 結城雅 共同研究者名がずらっと並ぶ大規模リサーチの発表. ヒトの環境の中には,社会生態環境と呼ばれるものがある.そのひとつは社会が開放的…

 第10回日本人間行動進化学会参加日誌 その2 

大会初日 12月9日 その2 招待講演と第1回口頭発表の後は第10回大会を記念した特別企画だ. 日本人間行動進化学会設立 10 周年記念特別企画 「人間行動進化学どこへ行く」 前身の研究会から数えるとほぼ20年.それを記念して*1,これまでの若手発表賞受賞者3…

 第10回日本人間行動進化学会参加日誌 その1

2017年のHBESJは記念すべき第10回大会,12月9日〜10日,名古屋での開催となった.名古屋では前身の研究会時代2004年に開催されており,今回が2回目になる.せっかくなので木曜日から中京入りし,松阪,伊勢神宮,サミット会場の志摩半島と伊勢志摩観光するこ…

 日本進化学会2017 参加日誌 その6

大会第3日 8月26日 その2 最終日の午後は一般公開講座,その後総会,学会賞授賞式及び受賞講演という運びだ.場所はいずれも100周年時計台記念館大ホール. 市民公開講座「進化の不思議に触れる:シロアリ家族の秘密,けったいな植物の生き様」 あなたの知ら…

 日本進化学会2017 参加日誌 その5

大会第3日 8月26日 その1 大会第3日の日程は午前中はポスター発表のみで,午後に一般向けの講演があり,その後総会,学会賞授賞式,受賞講演という段取りだ.この学会にしては総会が最後に来るのは珍しいが,結局3日間に詰め込んだ結果こうなったのだろう. …

 日本進化学会2017 参加日誌 その4

大会第2日 8月25日 その2 午後はベイツ型擬態多型のシンポジウムへ.これは午前中の辻の発表に連続するような内容のシンポジウム.招待講演者もいて英語のセッションとなった. シンポジウム12 ecology and evolution of Batesian mimicry polymorphism Intr…

 日本進化学会2017 参加日誌 その3

大会第2日 8月25日 この日も京都は暑い.バスで会場入りしてまずは一般口頭発表Dへ. 口頭発表 4 相利共生系における多様性の維持メカニズム 江副日出夫 相利共生系は多様性にどういう影響を与えるのか.共生者が互いに強い正の利益を得られるなら,他の共生…

 日本進化学会2017 参加日誌 その2

大会第1日 8月24日 その2 初日の夕刻はシンポジウムタイム.なお本学会では今回からシンポジウムとワークショップの区別を廃止して皆シンポジウムに統一したようだ.もともとは主催者がテーマを決めるものがシンポジウムで,参加者がテーマを持ち込むのがワ…

 日本進化学会2017 参加日誌 その1

大会第1日 8月24日 今年の日本進化学会は京都で開かれた.いつもの通りの暑い時期で,京都に到着するなりぐっと蒸し暑さが身にしみる.朝の新幹線で当日京都入り.今年の進化学会はいつもより短い3日間の日程になっている.京大の行事と重なって日曜日の会場…

 日本生物地理学会2017 その3

大会2日目 4月9日 日本生物地理学会2日目,午前中から雨が降り続いている. 15時からの最後のシンポジウムは言語進化と言語地理にかかるもの.ここでは言語能力の進化ではなく,言語自体の進化を文化進化として扱い,特に系統関係に焦点が当てられる.さらに…

 日本生物地理学会2017 その2 

大会2日目 4月9日 本郷で開催された日本生物地理学会. 2日目は通常学会.昨日よりやや雨脚が強く,一日降り続いた.場所は前日と同じ東京大学農学部弥生キャンパス内のフードサイエンス棟「中島記念ホール」.この中島記念ホールというのはキユーピーマヨネ…

 日本生物地理学会2017 その1

しばらく日本生物地理学会にはご無沙汰していたが,今年は恒例の公開シンポジウムに長谷川眞理子さんが登壇するというので参加してきた. 大会初日 4月8日今年は初日は公開シンポジウムのみで2日目に通常の学会という構成. これまで日本生物地理学会は立教…

 第9回日本人間行動進化学会参加日誌 その4

大会第二日 12月11日 その2 金沢「ひがし茶屋街」 午後一は総会. 来年の本学会の開催地は名古屋になることが発表された.その後口頭発表に 口頭発表 IV MUTUAL AID GAMEにおける間接互恵性の進化 志村隼人 公共財ゲームや囚人ジレンマゲームを用いて二次の…

 第9回日本人間行動進化学会参加日誌 その3

大会第二日 12月11日 その1 本日も曇天,時折雨模様の一日.口頭発表が4セッションの日程だ. これは会場近くの武家屋敷通り 口頭発表 II 文化的性淘汰によって奇妙な文化が広まる条件 中橋渉 装身具や芸術,巨大なハンドアックスなど,一見生存に直接役立た…

 第9回日本人間行動進化学会参加日誌 その2

大会初日 12月10日 その2 金沢の学会も初日の夕刻に 基調講演の後は口頭発表 口頭発表 I 階層ベイズモデルで解く言語と思考の関係 リー ショーン これまで広く受け入れられてきた主張について階層ベイズを使って検証したところそれを否定する結果を得たとい…

 第9回日本人間行動進化学会参加日誌 その1 

大会初日 12月10日 2016年のHBESJは金沢での開催となった.前身の研究会時代を含めて本州の日本海側での開催は初めてである.冬の北陸は大気が不安定になりやすく,曇天でいきなり雷が鳴って雨が降ったりするのだが,しかし食べ物はカニもブリもやはり冬だ.…

 日本進化学会2016 参加日誌 その7

大会第4日 午前中には夏の学校があったのだが,次世代シークエンサーにかかるかなり専門技術的なものだったのでパスし,午後からの市民公開講座に参加した.会場はくらまえホール. 市民公開講座 「進化を表現する人々」 進化を表現する曼荼羅 長谷川政美 長…

 日本進化学会2016 参加日誌 その6

大会第三日 午後 午後の13時から15時20分まではポスター発表タイム. ポスター発表 今年は生態分野の発表が少なく残念だった.二つほど面白かったものを紹介しよう. ヒラタシデムシにおける配偶者選択のメカニズム 菅野宗嗣 ヒラタシデムシにはクーリッジ効…