学会

 第9回日本人間行動進化学会参加日誌 その2

大会初日 12月10日 その2 金沢の学会も初日の夕刻に 基調講演の後は口頭発表 口頭発表 I 階層ベイズモデルで解く言語と思考の関係 リー ショーン これまで広く受け入れられてきた主張について階層ベイズを使って検証したところそれを否定する結果を得たとい…

 第9回日本人間行動進化学会参加日誌 その1 

大会初日 12月10日 2016年のHBESJは金沢での開催となった.前身の研究会時代を含めて本州の日本海側での開催は初めてである.冬の北陸は大気が不安定になりやすく,曇天でいきなり雷が鳴って雨が降ったりするのだが,しかし食べ物はカニもブリもやはり冬だ.…

 日本進化学会2016 参加日誌 その7

大会第4日 午前中には夏の学校があったのだが,次世代シークエンサーにかかるかなり専門技術的なものだったのでパスし,午後からの市民公開講座に参加した.会場はくらまえホール. 市民公開講座 「進化を表現する人々」 進化を表現する曼荼羅 長谷川政美 長…

 日本進化学会2016 参加日誌 その6

大会第三日 午後 午後の13時から15時20分まではポスター発表タイム. ポスター発表 今年は生態分野の発表が少なく残念だった.二つほど面白かったものを紹介しよう. ヒラタシデムシにおける配偶者選択のメカニズム 菅野宗嗣 ヒラタシデムシにはクーリッジ効…

 日本進化学会2016 参加日誌 その5 

大会3日目 8月27日 午前中は進化可能性のシンポジウムに 進化可能性と方向性:実験と理論からのアプローチ 最初にイントロダクション そもそも進化の方向性はどう決まるのか,変化する表現型として環境応答性,揺らぎ,コオプション,新奇性の問題があり,変…

 日本進化学会2016 参加日誌 その4

大会二日目 8月26日 その2 午後は利己的遺伝因子のワークショップへ ワークショップ 利己的な遺伝因子の進化学 イントロダクション 小島健司 ワークショップの趣向説明.基本は様々な利己的遺伝因子があることを紹介したいというもの. まずホストゲノムへの…

 日本進化学会2016 参加日誌 その3

大会二日目 8月26日 国際プレナリーシンポジウム Reconstructing human history from ancient DNA Martin Sikora 第一線で活躍する若手古代DNAリサーチャーの講演. 最初は古代DNA研究のこれまでの流れと解読されるデータ量の推移の解説. 1984年にクアッガ…

 日本進化学会2016 参加日誌 その2

大会初日 8月25日 その2 進化言語学のセッションの後は口頭発表に.今年は生態分野の発表が少ない気がする. 口頭発表 最初はRoom2へ Patterns of archaic human introgression in Southeast Asian populations Timothy Jinam 東南アジアのヒトのDNA分析の結…

 日本進化学会2016 参加日誌 その1 

大会初日 8月25日 2016年の第18回日本進化学会は2010年の第12回大会と同じく大岡山*1の東工大で開かれた. 東工大驚異の部屋 今回は「東工大驚異の部屋」と題した生き物グッズや鉱物の展示販売会が開かれていてなかなか楽しい.出展は以下の通り. はくラボ…

 第8回日本人間行動進化学会参加日誌 大会二日目  

大会二日目 湘南国際村に泊まり,朝の散歩をしていると見事な朝焼けの富士に遭遇した.なかなか美しい 二日目は口頭セッションが三つあるというプログラム構成だ. 口頭セッション 2 「回帰的操作能力の進化と表現生成への転用」 外谷弦太言語の文法の特徴は…

 第8回日本人間行動進化学会参加日誌 大会初日 その3 

午後の第二セッションは2つ目の基調講演 基調講演2 狩猟採集民と人類の社会進化―世界のフィールドワークから― 池谷和信 総研大に所属し,かつ国立民族学博物館にも所属するという人類学者からのフィールド感あふれた熱烈講演.直前の永澤の発表で流れた人な…

 第8回日本人間行動進化学会参加日誌 大会初日 その2 

午後1は今大会の目玉Hanna Kokkoのキーノート,ガンと生活史戦略を中心としたスピーチだ. 基調講演 Towards cancer-aware life history theory Hanna Kokko 冒頭のスライドは農耕以前の狩猟採集時代の人類が大型動物を仕留めている狩猟の想像図.そして当時…

 第8回日本人間行動進化学会参加日誌 大会初日 その1 

2015年の人間行動進化学会は,12月5日6日,総研大葉山キャンパスでの開催となった.今回は行動生態学の理論家で素晴らしいリサーチを量産しているHanna Kokkoさんが招待講演をするというのが大目玉だ.前回の葉山開催は研究会時代の2007年で8年ぶりというこ…

 進化学会2015 参加日誌 その6 

大会第4日 8月23日 大会第4日目は午前中が進化学会夏の学校,午後が公開講演会という日程.夏の学校は「次世代データの系統解析 New Technology」というかなり専門的なものだったのでパスして,ゆっくり会場入りして市民公開の企画展を覗き,午後の公開講演…

 進化学会2015 参加日誌 その5 

大会第3日 8月22日 大会日程も着々と進み3日目.この日は晴れていてこの季節の典型的な天候で,やや蒸し暑い.最初は進化生態学の方向性を考えるというセッション. シンポジウム 進化生態学を『上の階層』から捉えなおす 冒頭に企画者の山道,笠田から趣旨…

 進化学会2015 参加日誌 その4 

大会第2日 8月21日 その2 午後は恐竜のセッションへ.今回はプレナリーに続いて恐竜が充実している. 恐竜類における形態と機能の進化 General Introduction 對比地孝亘 まずは爬虫類以降の分岐図が示されて大まかな説明.そして近年獣脚類の中で鳥類が分岐…

 進化学会2015 参加日誌 その3 

大会第2日 8月21日 その1 東京はこの日も曇天で最高気温はそれほどでもないが蒸し暑い日が続く.朝最初はシンポジウムタイムで,ゲノミクスのシンポジウムが多い中,進化医学にも関連しそうな「微生物の進化」のシンポジウムに参加 進化研究の最先端:病原体…

 進化学会2015 参加日誌 その2 

大会初日 8月20日 その2 4時からは一般発表に参加. 一般発表 モンシロチョウ雌における交尾拒否行動の生理・分子メカニズム 佐々木謙 モンシロチョウの交尾済みメスは,一旦交尾した後によってくるオスに対して交尾を拒否する姿勢を示す.これは逆さになっ…

 進化学会2015 参加日誌 その1 

2015年の日本進化学会は東京文京区,中央大学の後楽園キャンパスで開かれた.丸ノ内線後楽園駅から歩いて5分というところだろうか.植栽が美しく,いい感じだ. 大会初日 8月20日 初日の天候は,大気が不安定で湿度は高いものの,暑さはそれほどでもなくやや…

 第7回日本人間行動進化学会参加日誌 大会二日目 午後 

大会二日目 11月30日 午後午後は総会から.来年は葉山の総研大で開かれることになる.総会後は口頭セッション4にはいる.ここでは新学術領域研究「共感性の進化・神経基盤」にかかるものが集められているので最初に長谷川寿一より全体説明がある. 口頭セッ…

 第7回日本人間行動進化学会参加日誌 大会二日目 午前 

神戸は二日目の朝もいい天気である.少し早めにホテルを出て阪急六甲駅から散歩がてら歩いて行くことにする.晩秋の六甲の雰囲気は素晴らしい.さて会場ではビゴの店のパンとコーヒーが用意されていて,囓りながら昨日のポスターをもう一度眺めたりできる. …

 第7回日本人間行動進化学会参加日誌 大会初日

2014年の人間行動進化学会は,11月29日30日,神戸での開催となった.前回の神戸開催時にはルミナリエと重なってホテル確保が大変だったので今年はちゃんとずらしましたということだったが,結局関西の紅葉シーズンと重なってホテル事情はなかなか厳しく,油…

 日本進化学会2014 参加日誌 その5 

大会最終日 8月24日 最終日は次世代シークエンサーにかかるシンポジウムに参加.次世代シークエンサーもかなり第一線で使われるようになってきて,それを用いる上でどんなことが問題で,どんなことが可能かもいろいろとわかり始めてきているのだろう.最前線…

 日本進化学会2014 参加日誌 その4 

大会第3日 8月23日 初期地球での生命誕生プロセスの綱渡り 午前中は冥王代の生命起源に関するワークショップに.これは平成26年度「新学術領域研究(研究領域提案型)」に新規採用された「冥王代生命学の創成」にかかるワークショップということになる.今後…

 日本進化学会2014 参加日誌 その3 

大会第二日 午後 午後一は一般口頭発表から コモンサンゴにおける赤色蛍光タンパク質遺伝子の多様化 高橋志帆 浅海に生息するサンゴには蛍光を発するものが知られている.これは蛍光タンパクよるもので,緑のGFPと赤のRFPがある.コモンサンゴ属のサンゴにつ…

 日本進化学会2014 参加日誌 その2 

今日も京都から高槻に.会場となった高槻現代劇場は阪急高槻市駅から5分ほど南に下ったところにあり,会場の隣にカトリック教会が並んでいる.もしやと思って覗いてみるとやはりそこにはもと高槻城主高山右近の像があるのであった.会場をさらに南に下ったと…

 日本進化学会2014 参加日誌 その1 

2014年の日本進化学会は,大阪高槻市の高槻現代劇場で8月21日から24日までの4日間開催された.直前の西日本の大量降雨の波は収まり,やや蒸し暑い中での開催.会場となった高槻現代劇場というのは昔風でいう市民ホールのような場所で,大ホール,中ホールで…

 第6回日本人間行動進化学会参加日誌 大会二日目 その2 

午後は総会から.来年の開催は神戸と決定.続いて口頭発表セッションが2つ続く. 口頭セッション3 間接互恵状況における協力意図のシグナル 田中大貴 間接互恵性のリサーチにおいてドネーションゲームの手で分析しようとすると「利己的意図で相手から搾取し…

 第6回日本人間行動進化学会参加日誌 大会二日目 その1 

大会二日目 12月8日 二日目の午前中はまず口頭セッションから 口頭セッション2 チンパンジーにおける道具使用の個体差:加工と運搬,交換の起源にかんする考察 山本真也チンパンジーは道具製作に関して教示行動を見せないことで知られている.しかし非常にま…

 第6回日本人間行動進化学会参加日誌 大会初日 

今年のHBESJは12月7日,8日に広島での開催となった.本学会は(前身の研究会時代を含めて)これまで札幌,東京,葉山,名古屋,京都,神戸,福岡で開かれてきたが,広島は初めてだ.実は私自身も広島は通過のような形ばかりで広島をちゃんと巡ったことがない…